FC2ブログ

あくまでも持論ですよ--Part②

2015.11.21.Sat.06:00
私が思うMになった女性の傾向

これから書かせて頂く、傾向に異論を唱える方も多くいらっしゃると思いますがあくまでも持論ですのでご容赦ください。

1、トラウマ型M女
 → 幼少から、親(母親・父親)の躾が厳しく、従うことに誤りはないと刷り込みされ、成人になっても命令的な言葉に安堵感をもつ女性
 → 幼少期において、DVを受けており、精神的に追い込まれたが、成人になって自らDVを求めてしまう女性
 → 幼少の頃より精神的な成長が早く、父親や親せき男性の性器に対して嫌悪感を持った女性
 → 学生時代(中高大)に本人の同意はなく、無理やりSEX(レイプ含む)をした経験がある、成人して無理やりのSEXを求める女性

2、環境と職責型M女
 → 体育会系の職場に勤め、自分も部下へ厳しく指導することが必要な仕事なため、プライベートでは逆に厳しくされることを求める女性
 → 努力型であり、成果が認められ若いうちから役職を持ち、部下への指導をしなければならない立場になった時に、心の弱さを理解してほしいと求める女性

上記すべてヒアリングした結果であり、正式な統計を取られた結果ではありません。
ですので、あくまでも私の中での分析持論です。


調教志願はここから

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

あくまでも持論ですので--Part①

2015.11.19.Thu.06:00
年代別のM性を、私の経験上の持論で考えてみました。
1)10歳代
    → 10代のMという女性はそもそも対象にしておらず調教をしたことがないので書けません

2)20歳代
    → 興味があり体験したいという希望者がいます、特に20歳代前半の女性に
      多くみられるのが、実際に調教を行うと、 想像していたのと違う、
      こんなに痛いの?だとか、理想と現実のギャップに、戸惑う年代です、
      やはりSEXの経験量が少なくSMに対する想像が頭の中で膨らみすぎて
      違うと思うのでしょうか。

    →20代後半になるとSEXの経験量もあり、もっと違うSEX体験をしてみたいと
     思う女性もあり、快楽を知りつつある発展途中の体と精神面が、うまくマッチ
     し始めるころで、大胆にもなれるし若干の苦痛にも耐え喜びと考えられる
     年代ではないでしょうか。

※20歳代総括:性経験の少ない女性は難しい、ゼロからの調教は50歳代の私には大変疲れる

3)30歳代
   独身女性なら、特定のパートナーが欲しい女性と、数多くの男性とSEXを楽しみたい
   女性の2種類が多いと思います。
   → 特定のパートナーが欲しい女性に感じられるのは、既に普通ではなく、
      アブノーマル的なSEXを求める傾向にあると思いますし、「SMはできない」という
      女性でも、縄やバイブを見せて「してみない」というと、大抵の女性は「罠はあと残らない?」と
      聞きますが、「最初は残らない様に縛るし、後で熱めのお風呂に入れば消えますよ」と言って
      あげます、すると「いや」と口にしますが興味はあるので即OKです。美しく縛ってあげます。

   → 数多くの男性とSEXを楽しみたい女性の場合は、割り切りの場合が多く、縛りもOK、
      バイブもOKですが、楽しむまではいかないことが多くあり、期待はできないですね。
※30歳代総括:SEXに喜びを理解し、さらに強い快楽を求めるお年頃!

4)40歳代
   → どちらにしろ、この40代は面白い、この年代でSMに喜びを感じると簡単にパートナーとして
      長く続けられることが多いし、「今度これやってみよう!」と提案に対しても「できるかな?」と
      言いながら全て受け入れる事が出来る年代だと思います。
※40歳代総括:性欲があふれる年代ですが、相手がおらず不満足気味の人が多い?

5)50歳代
   → 経験豊富、経産婦は当然で、現在、旦那さんともSEXの回数も減り、セックスレス状態も
     少なく、刺激を求める方は多くいます。
     痕が残るのを心配しつつも、緊縛OK!、バイブ・電マ「使ったことなーい!」と言いながら積極的に
     要望する餓えているのでしょうか、結構なんでもありで、SMのプレイに伴う痛みも、快楽として
     受け入れやすいです。
※50歳代総括:ただ自己中心的に、私のことより自分の快楽を強く求めてすぎの傾向は見られます。

★調教をした中で、どの女性も同じように口にするのは、緊縛はとても気持ちよく、またしたくなるようです。
私なりに、美しく、締め具合もその女性にあった緊縛を心掛けていますので、こういった感想はうれしく感じます。
年代別

「違う!」と言う方もいらっしゃると思います、なので私だけの持論ですよ、幼少からの体験、
学生時代の経験、社会人としての仕事や立場(役職)はM性に対して深く関係していると思います。
この持論については、いづれまた書かせて頂きたいと思います。


調教志願はここから

T子のとの事(回想:移動中)

2015.11.17.Tue.06:00
到着した空港で軽く露出(前記)をさせ、フェラさせ、T子には羞恥以外は何も与えていませんでした。
私 : 食事を先にしましょうか?
T子: 食事よりしたいです、ホテルにルームサービスありますし

私 : 解りました移動しましょう
T子: 車を持ってきてますので、車で移動しましょう。ホテルも予約してあります。
私 : わかりました。

空港の駐車場においてある車に乗り、市内へ移動します、もちろんT子の運転です。

事前準備!
駐車場内でT子にブラジャーを取りなさいと指示します。
T子は「はい」と躊躇もなくブラを取ります。ブラをバックに入れて出発します。
(と言う事は露出なのか、吸われるのか、いじられるのかはT子も理解しています)

空港を出て、最初の信号で命令です。
オッパイを出しなさい、[ほらきた~!]と言わんばかりに素直に胸の露出するT子です。

乳首をクリクリとしてあげます。
青信号になって車が走り出してもかまわずやってあげます。
しっかり前を見ていますが、吐息は漏れます。

私 : 気持ちいですか?
T子: すごく気落ちいいです、感じてもいいのでしょうか。
私 : そうですか、良かったね。。。
そもそも少し大きめの乳首は勃起しています。でも感じさせてはだめです。そんなのは誰でもできる事です。

勃起した乳首が確認できたら、目的のプレイです。
人差し指と、親指でしっかり乳首を摘まみます、というか握るが正解です。
その上で、思いっきりT子の顔に向けて引っ張りあげます。
「ゥギャー!」と悲鳴とも思えるような声を出すT子がいます。

引っ張ったまま、元に戻してはあげません。
私 : ちゃんと運転してください、事故ったらもともこもありません
T子: 大丈夫です、頑張ります。
でも、顔は歪み、女性としてのきちんとした顔を維持できません。

ゆるめてあげます。そしてすぐにまた引っ張りあげます。
「ゥギャー!」

私 : 早く着かないと、乳首ちぎれるかもしれませんね。
T子: あなた様にちぎられるのであれば、問題ありませんもっとください。
私 : 素敵です。
そお言いながら、もう一つの乳首に手を変えて、同じようにひっぱりあげます。
でも、運転中であることから少し遠く腕を伸ばしており力が十分に入りませんが男の力ですので、それなりの力を入れます。
「ゥギャー!」T子の喜びの悲鳴が社内に響きます。

T子: すみません、運転できなくなりました。一旦止めますので、もっとしてもらっていいですか?
私 : ダメです、止めてするくらいなら、しません。
T子: 申し訳ありません。
私は手を休め、自分のバックから、事前に買っていたコンパクト裁縫セットから、マチ針を2本出します。

信号で止まった瞬間に、乳首をムギュと摘まみなおします。
そして乳首正面から、マチ針を真ん中に突き刺します、容赦はありません。
「ゥギャー!ゥギャー!」
ほんの数十秒の赤信号の間に行います。

片方に1cmほど入ったところで青信号です。
私 : ほら青信号ですよ
T子: はっはい
スタートしたら次の信号で止まるまで、刺さっているマチ針をツンツンとはじいてあげます。
「ゥギャー!」×3
おそらくその時のT子の体と精神状態はまともなものではなかったと思います。
また信号で止まりました、T子は自らおかわりのために私に体をひねり、もう一つの乳首を差し出します。
私 : そうです、良くわかってますね。
T子: お願いします。
もちろん先ほどと同じように、摘まみ刺してあげます。

裁縫用の針は、注射針とは違い、尖っていますが、鋭角なものではありませんので、人間の乳首にはさしづらいですし、入りにくいものです。
容赦はないので、そんなことは関係なくさしてあげます。
「ゥギャー!」×4

また青信号になりました。

もし、2車線で隣に車が走っていて、見られたら露出しているものとみられるでしょう、でもT子には露出など関係なく、痛みという喜びで気が遠くなりそうだったと思います。

この間、おそらくなんやらかんやらで30分は走っていたと思います。

ホテルにつきました。

駐車場に止めたら、テッシュを準備して針を抜いてあげます。
乳首に針①

抜くと少しですが出血は当然です、テッシュで止めてあげます。2・3分もすると出血は止まりますので、止まったのを確認してホテルに入ります。

この後が、楽しみです。

またこの続きは、いずれ・・・・・


調教志願はここから

T子のとの事(回想:はじまり)

2015.11.15.Sun.06:00
前回、T子との初顔合わせの事を書きましたが
また書きたいと思います。

T子のプロフィール
42歳(看護師:主婦)
既婚(娘1人:高校生、息子1名:大学生)
旦那(高校教師)

見た目は、スーツが似合いそうなキリッとした女性であり、有名な国○病院の、とある科の当時副師長を特務として人の生死にかかわる、仕事をしてい

ました。

しかし、中身は変態(異常性癖者)なんで変態になったしまったのかは不明というか聞く気もありませんでした、M女であり変態であればそれで十分、

過去よりこれからの事が重要と思っていました。
仕事は前記通り、人の生死に携わる仕事をしており、夜勤・泊勤・日勤とあり、家族には残業だとか泊りだとか言えば全くの不信感をかうことはなく、変

態プレイを可能とする時間を作れたようです。

変態=異常性癖
私と出会ったというか、メールと電話でのやり取りが最初でしたので、T子は自分を理解してほしいのか、良くハプバーに行って、3人くらいの男性に縛ら

れ犯されるプレイの写真とか、一人でノーパンノーブラ赤のミニワンピースで露出し複数に触られているシーンなどを自前のカメラで撮影し、送って来てい

ました。

その写メは明らかに、自ら望んでいるように見え、狂い悶える顔の中に絶対の満足感が溢れているのが判ります。
T子の露出

最初は以下のようなメールから始まりました。

-T子より(一部省略)---------
私は○○市内に住んでいます。平日は毎日仕事(看護師)をしております。
既婚で子どもが2人、主人は私の趣味を知りません。

SMに興味をもって、いろんな方とプレイするようになって、半年しかたちません。子
どものころから一人で色んなものを膣に入れて遊んだり、痛みに耐える快感は感じて
いました。半年の間で夜の公園で全裸で歩いたり、映画館で複数の男性にいじられた
り、3P、奴隷市場でのプレイなど経験をしましたが、もっと色んなこと がしたくてうずうずしています。
------------------------------
-私から(一部省略)----------
どちらにしろ、私とのプレイを望まれていることと
認識してよろしいでしょうか?

私の基本的なプレイは、お会いしたときから始まり
野外にて、露出⇒放尿⇒野外浣腸⇒脱糞
室内にて、緊縛⇒蝋燭⇒鞭⇒アナル

です、各項目にて、当然エスカレートすることはもちろんあり、オマンコ・アナルへの異物挿入は当然のごとく行います。
------------------
-T子より---------
サイトを見させていただいて、あなたに調教を受けたくて仕方なくお願いしたのです。
チャンスは作れると信じて、こうしてメールをさせていただいています。

>野外にて、露出⇒放尿⇒野外浣腸⇒脱糞
>室内にて、緊縛⇒蝋燭⇒鞭⇒アナル
文字をみているだけでも興奮してくる自分がいます。野外露出以外は未経験です。早くお会いして、いじめていただきたいとゾクゾクします。

昨日は輪姦プレイを初体験しました。
お望みでしたら、画像をみていただきたいのですが…

また、メールさせていただきます
---------------

こんなメールでのやり取りがスタートでした。

調教志願はここから

Y の体験調教①

2015.11.10.Tue.19:34
11時にある古着屋さんの入り口で待ち合わせ
スカート着用を依頼したら、もっていないとの返事でしたので
古着屋さんで買いましょうということでの約束です。

ぴったり11時に Y は到着、メールで「着きました」と連絡があり、私も出向きました。
小さくてかわいい子です。

こんな子が体験したいの?と思うくらいでした。

「スカート持ってきました。」というので、「じゃぁ、お願いします」と着替えてもらいました。

もちろんトイレでね!

いい感じの子です。

網タイツに短めのスカート ”NICE”です。

「食事行きましょう、食べれますか?」と聞きます。
「はい!食べれます」
近くに。思いつく食事ができるところがないので、ファミレスに行きました。


この時、気づけばよかったのですが。。。。
Y は・・・・・・


一通り注文して、食事が来るまでの間に、気になっていたことを聞きます。

「なんで体験調教を望んだの?」

「Mだと思っています、最終的に体にあざができればうれしいです」

やはりなんか違うと感じました。

いろいろ聞きます。

まだ、若いこともあり、プレイを通して快楽を得られていない。

自分の満足が、優先順位が高いようです。

きちんとした主を持ったことがなく、本格的なプレイもないようです。

私が、これから、、、、、、、、します。

食事をとりながらもいろいろ聞きます。

メンヘラのことも想定しておりましたが、そうでもないことがわかりました。

安心して、調教させていただきます。




スカートを要望したのは、食事中にスカートの中に足や手を入れて、困らせてどのくらいの飯のプができるかを確かめるためでした。

でも、隣にファミリー客が座ったためにできませんでした。

なんと、Y はノーパン・ノーブラで来ていたのでした。

後でわかったことですが、本物ですかね!
調教しがいがあります。


ホテルに入ります。

Yの緊縛1



調教志願はここから

体験調教 Y とのやり取り

2015.11.05.Thu.12:40
前の記載のとおり Y にこのブログに書くことはOKかを確認しましたところ、OKですと返事がありましたので以下記載します。

事前に確認しようと思い、できる事、できない事をメールにて確認しました
体験調教ですので、始まってから「これはできない」とか「無理!」とか言われたら台無しですし、沢山は持って行かないと思っていますが、一応の道具も準備したいと思うので、確認の意味も含め聞いてみました、すると以下のような返事が返ってきました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■
連絡ありがとうございます!
こちらこそ、よろしくお願い致します。

そう言えば、メールの質問に答えてませんでしたね。

私がされたい事なのですが、ビンタや鞭など、とにかくアザがつくような事をされたいです。また、緊縛・蝋燭・飲尿などもしたいです。

出来る事なのですが、すみません、正直まだ自分でもよく分かっていません。
緊縛・蝋燭・飲尿・浣腸は全て1回だけ体験した事があります。アナルセックスは5、6回程度です。

自分はMなのだろうと思うし、誰かに完璧に服従させられたいという気持ちはあるのですが、正直周りを騙しているのではないかという罪悪感もあり、、、、

文章でうまくまとめられそうにありません。
お会いしたときに、たくさんお話しできたらと思います。

■■■■■■■■■■■■■■■■■

開発経験があることが読み取れますし願望もわかります、しかし私のこれまでの経験上「スムーズにプレイできるな!」と思うところですが、なぜか納得できない何かを感じます。
自分でも何かわからない感じの雰囲気を感じます。


調教志願はここから

体験調教の希望者です。

2015.11.04.Wed.16:11
以前、あるサイトでSを募集している女性(以下 Y )がおり、私からメールにて声を掛けさせて頂きました。

最初は、良い話が出来ていたと思いましたが、私のプロフをメールしたところ、既婚であることに、罪悪感を感じたようで、彼女自身のポリシーが許さなかったのか、女性らしく優しく丁寧に断られました。

私としても、気持ちにわだかまりなど無く、体験調教であっても、気持ちを入れて対応したいとも思っていますので、 Y の断りを当然受け入れて、やり取りしていた履歴もすべて削除しました。

しばらくして、 Y よりメールがあり(実は私がメールに気付いておらず10日ほど経って気づきました)このブログも読んだとの事、改めて体験調教を受けたいと志願がありました。

おそらく、 Y の心の中にブログを通して、私の調教スタイルや気持ちの入れ方を理解し受け入れてくれたのであろうと考えています。

Y は体験を通して、Mとして成長を望むのか、ただの願望による体験なのか、ヒアリングも含めて確認します。

この後の話は、掲載可能か Y に話をして、決めます。

まずは、ここまで。。。。。。


調教志願はここから

昔の話:M美の続き③

2015.11.03.Tue.06:00
漏れそうなっているようですが、我慢させます。
アナルストッパーを挿してお尻を締めさせて我慢させます。
浣腸液はグリセリンが主原料なので、シャワー浣腸とは違い痛みが徐々に出てきています。

我慢をさせていると、T子からの電話が入りました。
我慢をさせている最中なので、M美に許可も取らず(必要もないのですが・・)電話に出ます。

電話で話している最中M美は「う~ん、ぅ~ん」とうなり始めます。
今のM美の状況を伝え電話を切ろうとしましたが、T子が脱糞音を望んだために今度はM美の許可を取りました。
軽く説明をして「M美、聞かせてもいいか?」
「ハイ、こんなので良ければ」と答えます。

最初は、固形の便が大量に出るのは当然で、部屋に飛び散ると大変なことになりますので1回目のみトイレに行きます。
狭い中で緊縛されたまま、アナルストッパーを押え移動します。

そして、「出してもいいですか?」とM美
「出しなさい」と伝えると、アナルストッパーを自ら抜き、最初はシュルチュルと液が・・・次第に大爆音とともに固形の便と、ガスが放出されます。
小さいトイレです、臭いと音で充満します。
「臭いですね。汚いですね、こんなのを見せて・・・変態ですね」と言ってあげます。

前かがみのまま、M美は泣いていました。
電話の向こうにいるT子も鼻をススリ泣いているのが判ります。

M美の1回目が出きったようなので、T子にはまた電話すると伝え切りました。

M美に「お尻は拭かなくていい、そのままお風呂に行きましょう」
トイレは流して、5歩も歩けば移動できるお風呂に移動します。

M美が移動している間に、追加で入れる浣腸を持ってきます。

シャワーの蓮を取って、ホース状態にし、温度設定を人肌より少し熱いと感じる程度にして待機します。

イチジク浣腸をまた5本入れます。
まだ入りますが、3回目に備えてシャワー浣腸で追加します。

チョロチョロと出るお湯の出る先をアナルに押し付けます。

腸は敏感になっており、すぐに痛みとお腹が張る感覚が襲ってきます。
後背位でお尻を高く突き上げた状態です。

またアナルストッパーで止めますというか、もう手で押さえないと止められない状況です。
M美自身に抑えさせます。

しばらく待って「もうだめです、出ます」といった瞬間に、アナルストッパーも抜く間もなく、噴水のように浣腸が飛び出ます。

まだ固形の便は同時に飛び出ますが、コロコロとした小さいものです気にしません。

出し切ったら、そのままの格好にまたシャワーを注入してあげます。

3回目完了、ほとんど固形物も出ず、綺麗な液だけを噴射します。
M美は泣いています、でも嫌がりません。
「初めて人前で浣腸しました、恥ずかしいのと嬉しいのと入れ混じり、涙がでます」
「そういう変態M美は綺麗ですよ」と言ってあげます。
余計涙があふれているようです。

部屋に戻りしばらくたたせます、残ったお湯や浣腸液が流れ出ます
でなくなったら、これでアナルセックスの準備完了です。
浣腸3

この続きは、いづれまた。。。。。
調教志願はここから

昔の話:M美の続き②

2015.11.02.Mon.06:00
私は、持ってきたバックを広げ、縄・鞭・蝋燭・浣腸・バイブをテーブルの上に並べます。

M美も私と同じように持っていることも知っていますが、まずは並べることから見せます。
テーブルの前に正座して、眺めるM美がいました。

「さっきの車で勝手に逝ったのでお仕置きをします」

またオナニーを始めない様に、まずは緊縛、縄を打ちます。
ファミレスでのヒアリングでチャレンジプレイとしてアナルSEXを希望してたので、浣腸することも予定し上半身のみに縄を打ちます。
手を後ろで縛り、手の自由を奪い、オマンコマークの掛かれているオッパイをピンと立つようにきつく縛り上げます。

一通り、縛り終えたら鏡の前に連れて行き、M美に自分の姿を見せてみます。
「自分で縛るより素敵です。ありがとうございます」
そう返事があった瞬間に、私はM美の乳首を摘まみ捻りあげます。
「ヒーッ!痛い!」
もっと引っ張るように摘まんで捻ります。
「痛い!ごめんなさい」

自分でしかしたことがないのに、誤ることを知っています。
「痛いか?」
「痛いです!」
「そうか」と言いながらさらに捻りあげます
「ちぎれる~痛い~!」とM美が叫びます。
今日会って一番大きな声を聴きました。

摘まんだ手を放してあげます。

「はぁーっ」とため息にも吐息にも似た薄い声が出て座り込んでしまいました。
「本物ってこんなに痛いのですか」とM美は言います。
「いや、いきなりこんなに強くはしないよ、M美だからしたんだ」

「はい、でも手を離された瞬間に、体の力が抜け、ジンジンしながら一瞬で気持ち良くなりました。」
「そうだね、M美は自分で開発しているもんね」
出産経験もない、M美ですが乳首は経産婦のように大きく少し長くなっていました
M美の裸を見て、その形から長い間、自分自身で乳首責めとかもしていたことが判っていました。
なので、試しに普通ではしない位に捻りあげてみました。

痛みの余韻に浸るM美を見ながら、私は浣腸を準備します。
イチジク浣腸40g10本入りを2セット、テーブルの上の箱から取り出します。

座り込んでいたM美の上半身をテーブルの上に乗せ、お尻を突き出すように命令します。

「浣腸するのですか?」
「そうです、今日のチャレンジプレイのアナルSEXをスムーズにできるようにするためです。」
「お願いします」とM美
「まず、5本入れます、入れるときに力を入れ、入れられたら肛門に力を入れて締めてください」
「解りました」

既にアナル拡張開発を自分でしていることは知っていたので、浣腸液を入れることに抵抗は無いようです
簡単に5本を飲み込ました。

3分ほど我慢をさせましたが、慣れているせいかさほど痛くないようです。
(このために今日は一日排便をしないことを事前に約束していました)

「追加必要ですね、いつも何本くらい入れていますか?」
「いつもは2本ほどです、追加でシャワー浣腸でお腹を満たしています」
「そうですか、今日は20本はありますので思いっきりいきましょう」

10本目を注入しました。
浣腸2

この続きは、次回。

調教志願はここから